Archive for the ‘解決事例’ Category

【解決事例】交通事故:死亡事故(刑事不起訴から逆転)

2016-06-24

解決事例を下記サイトへ掲載しました。

本件は、被害者側の過失が比較的大きな事案において、自賠責保険を効果的に利用することに成功したケースです。

自賠責保険における保険金は、任意保険会社が支払う損害賠償金とは異なり、やや特殊な基準や運用があります。

すなわち、自賠責保険の被害者請求制度は、被害者が自ら証拠を揃えることで、加害者と協議せず、直接、自賠責保険に請求をかけられます。

そして、被害者に比較的大きな過失があっても、70%以上の重過失でない限りは、自賠責保険金の減額はありません。

また、自賠法の趣旨に則り、被害者側の過失の認定にも非常に慎重な立場をとっています。

通常は、任意保険会社が自賠責保険部分も含めて支払いを行うため、それほど自賠責保険の被害者請求制度がクローズアップされることはありませんが、制度の内容、特殊な基準や運用をしっかりと理解して、制度を効果的に利用することで、十分な補償を得られることがあります。

ご依頼者様(ご遺族)は、加害者側の自賠責保険から損害賠償金を獲得することで、刑事事件の不起訴に対する不満を払拭できた、母も天国で少し喜んでいると思うと仰っていました。

 

弁護士ドットコム(弁護士坂根洋平のページ) 

https://www.bengo4.com/saitama/a_11100/g_11107/l_131387/#pf6_case

 

弁護士 坂根 洋平

【解決事例】交通事故:手関節可動域制限(後遺障害12級)

2016-06-23

解決事例を下記サイトへ掲載しました。

本件は、手関節可動域制限(後遺障害12級)のケースです。

保険会社の当初提示額約600万円の状況から、交渉により、約1600万円の解決金の支払を受けました。

本件のような後遺障害逸失利益の論点について、保険会社はしばしば「あくまで事故前年度の収入を基礎とする」、「12級に対する補償は10年程度である」、と主張しますが、われわれ交通事故を専門とする弁護士は、そのような保険会社側の主張に対し、瞬間的に反応し、それを知識、経験で速やかに論破することが求められます。

本件は、約2か月程度で増額→支払まで進み、金額のみならず、迅速性という観点からもご依頼者様にご満足いただけました。

 

弁護士ドットコム(弁護士坂根洋平のページ) 

https://www.bengo4.com/saitama/a_11100/g_11107/l_131387/#pf6_case

 

弁護士 坂根 洋平

【解決事例】交通事故:高次脳機能障害(後遺障害9級)

2016-06-16

解決事例を下記サイトへ掲載しました。

高次脳機能障害(後遺障害9級)の事例です。

保険会社の当初提示額約650万円の状況から、交渉により、約3000万円の解決金の支払を受けたケースです。

等級認定前の治療段階で、高次脳機能障害の症状と同一の症状を発しているにもかかわらず、それが高次脳機能障害であることを自覚しないまま苦しんでいる方は多いと感じております。

事故により頭部を強く打撲した方で、その後、記憶力低下、集中力低下、イライラしやすい、味覚がないといった症状にお困りの方は、高次脳機能障害の可能性を疑って、早期に専門の病院で検査を受けることが重要です。

 

弁護士ドットコム(弁護士坂根洋平のページ) 

https://www.bengo4.com/saitama/a_11100/g_11107/l_131387/#pf6_case

 

弁護士 坂根 洋平

【解決事例】交通事故:訴訟を通じて後遺障害12級を獲得

2016-06-13

解決事例を下記サイトへ掲載しました。

頚椎捻挫、神経根症の事例です。

自賠責保険14級、保険会社の当初提示額約150万円の状況から、訴訟を通じて12級を獲得し、約700万円の解決金の支払を受けたケースです。

頚椎捻挫等の事案で、後遺障害12級を獲得することは一般論として大変ハードルが高いですが、協力的な主治医の先生や諦めないご依頼者様の気持ちなどもあり、成果を上げることができました。

ぜひご覧ください。

 

弁護士ドットコム(弁護士坂根洋平のページ) 

https://www.bengo4.com/saitama/a_11100/g_11107/l_131387/#pf6_case

 

弁護士 坂根 洋平

【解決事例】遺産相続:協議により不動産共有状態を解消

2016-06-12

解決事例を下記サイトへ掲載しました。

相続は、最近のドラマにもありましたが、「遺産争族」になりやすい事案です。

不動産の名義変更を長期間、放置しておくと、権利関係が複雑化・多岐化してしまいます。

下記掲載事例のように、協議や説得を通じて、「遺産争族」になる前に、柔軟に解決できる場合があります。

ぜひご覧下さい。

 

弁護士ドットコム(弁護士坂根洋平のページ)

https://www.bengo4.com/saitama/a_11100/g_11107/l_131387/#pf7_case

 

弁護士 坂根 洋平

【解決事例】交通事故:治療打切りから後遺障害14級獲得へ

2016-06-11

解決事例を下記サイトへ掲載しました。

頚椎捻挫の事例です。

わずか3か月で保険会社から治療を打ち切られた後、健康保険で治療を継続し、その後、被害者請求を通じて、後遺障害14級を獲得したケースです。

後遺障害等級の獲得により、治療中の症状や休業の必要性を立証することが可能となり、治療費、休業損害の追加的請求・回収が可能となりました。

ぜひご覧ください。

 

弁護士ドットコム(弁護士坂根洋平のページ) 

https://www.bengo4.com/saitama/a_11100/g_11107/l_131387/#pf6_case

 

弁護士 坂根 洋平

 

【解決事例】労働問題:残業代請求

2016-06-10

こんにちは。弁護士の坂根です。

今日は暑い!夏を感じる1日です!

 

さて、下記サイトに労働問題(残業代請求)の解決事例を掲載しましたので、ご報告です。

権利の上に眠らず、しっかりと権利を行使していきましょう。

下記事案は、約700万円(1人分)の解決金を獲得した事例です。私が経験する中でも、上位クラスの成功事例です。

ぜひご覧下さい。

 

弁護士ドットコム(弁護士坂根洋平のページ)

https://www.bengo4.com/saitama/a_11100/g_11107/l_131387/#pf8_case

 

【解決事例】交通事故:後遺障害非該当から10級へ

2016-06-07

こんにちは。弁護士の坂根です。

交通事故事案の解決事例を下記サイトに掲載しました。

後遺障害等級非該当から、訴訟を通じて10級(右肩関節可動域制限)を獲得した事例です。

このケースでは、損害賠償金が、当初90万円(等級なし)であったものが、訴訟を通じて1000万円(10級)まで増額しています。

一度、ご覧ください。

 

弁護士ドットコム(弁護士坂根洋平のページ) 

https://www.bengo4.com/saitama/a_11100/g_11107/l_131387/#pf6_case

 

弁護士 坂根 洋平

Copyright(c) 2016 浦和セントラル法律事務所 All Rights Reserved.